積み木

昔から続く国分建設なら安心して任せられる

内観

建築工事費の上昇

埼玉の交通アクセスは改善しましたが、生活のためには車が2台必要となる地域が少なくありません。広い土地が必要となるので新築工事に掛ける費用を削減する必要があります。埼玉にはパワービルダーが多いので相見積もりでコストダウンが図れます。パワービルダーの開発した変形地の新築も購入対象に適する物件があります。

災害などに気をつける

婦人

南海地方は南海地震が起こるといわれている地域ですが、もし一戸建て住宅を建てるのであれば、耐震性を重視した住宅を選ぶことです。ただし、地盤がしっかりしていないと耐震性を施した住宅だけでは不安ですので、地盤が頑丈かどうかをよく調べておくことです。

老舗メーカーで家を建てる

模型と図面

40年以上の歴史

注文住宅で家を建てたいという場合、失敗したくないのが工務店・住宅メーカー選びです。ここを間違ってしまうと、家作りが失敗してしまう可能性が高くなります。信頼できる業者を選びたいなら、「国分建設」をチェックしてみましょう。国分建設は長年、注文住宅を手掛けてきた地域密着型の、住宅メーカーです。約40年以上、注文住宅を建ててきたノウハウがある住宅メーカーという事もあり、多くの方が国分建設でマイホームを建てています。40年以上という長い期間、地域に密着した家作りを行っている国分建設は、信頼できる住宅メーカーと言えます。実際、技術力が高いのはもちろん、家を引き渡した後のアフター体制も充実しており、安心して任せられるとして国分建設を選ぶ方が多いのです。

無理のない予算を

注文住宅で家を建てるという際は、無理のない範囲で予算を組むという事が1番大切なポイントとなります。今は住宅の設備にも色々な種類があり、せっかくマイホームを建てるのだから・・と、あれもこれも選んでみたくなるものです。しかし、理想をギュッと詰め込んだ家は、どうしても予算がオーバーしてしまいます。後々の生活を考えると、予算オーバーは避けたい所です。ですので、家作りは無理のない予算をまずは決めるという事が大切なのです。国分建設は1人1人のライフシュミレーションをしながら、無理のない範囲での住宅ローンの返済プランも提案してくれます。国分建設に相談すれば、予算オーバーを避けつつ、理想のマイホームを作れるでしょう。

憧れの古都に住むには

家

鎌倉では一戸建て住宅を建てる場合、古都の景観を守る風致法という法律があります。さらに一定の地域では建物の取り壊しもできないところもあります。その中には中古一戸建てもあり、リフォームして住むことになります。新築できないため意外と安く購入できる場合もあります。