スーツの人

昔から続く国分建設なら安心して任せられる

憧れの古都に住むには

家

風致法とは

自然が豊かで歴史的価値がある古い町並みが残る鎌倉に憧れてここに住居を定める人も少なくありません。東京駅からJR横須賀線で1時間程度というのも魅力の一つです。また江ノ電もあり、その沿線も住宅地として人気です。鎌倉で家を建てるには風致法という古都の景観を守る法律があります。風致地区として指定されている地域は実に鎌倉市の半分以上にあたります。そのためここで建物を建てる場合高さ制限が設けられています。また個人の一戸建て住宅でも敷地内に樹木を20%以上植えることが義務付けられています。庭がない場合は生垣などをつくる必要があります。また塀もブロック塀などは厳禁で石積みかそれに似た素材で作らなければなりません。

住宅を安く購入するには

このような制限を設けることで古都鎌倉の景観は守られているのです。しかし人気の鎌倉では、不動産購入は予算的にもなかなか難しいと考える人もいます。ところが鎌倉では中古一戸建てが意外と安く手に入ることもあるのです。鎌倉で歴史的風土特別保存地区と指定されている地域の中には建物の取り壊しができない場所があります。そこには中古一戸建ても多く、建て替えができないので相場よりかなり安く売却されることもあるのです。その中古一戸建ての外装は変えられなくても内装はリフォームすることができます。中古一戸建てでも歴史ある古都の街並みのなかに家を持つことができます。不動産情報ではたまにこのような物件が出るので興味のある人は常にチェックしておいたほうがいいでしょう。